水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

たけし!

今日も朝から巡回するトリコ(ていうか小松)サイト。(仕事しろ)

 

巡回先の日記を読んでハッとする。

…そうか、小松はタケシだ!!

世紀末リーダーの方じゃなくて沢田タケシ(『キャプテン翼』)ですよ!!

 

どおりで可愛い筈だ(笑)

そしたらアナタ、ものごっつハマる図式の出来上がりですよ!

小松→沢田タケシ

トリコ→日向小次郎

ココ→若島津健(フランス戦のPKで若島津のグローブの中にあったのは、血じゃなくて毒液だったんだね!(笑))

 

でも上のは、同人の東邦メンバーなので、C翼の原作読んでもトリコには会えませんよー(^^;)

『トリコ』を知らない方、これで『トリコ』の人物設定をだいたい解っていただけましたでしょうか?(笑)

トリコは原作の日向さんより自由奔放でワイルドで、なんつーか、スペシャルです。

ココは原作の若島津よりクールで美人で、寂しさを併せ持つ人です。

小松はタケシより大人で(成人しているという意味あいが大きいかな)、もっと不細工です(笑)

でもなんか、立ち位置とかがしっくりくる気がするんですよねー。

カリスマ性のある男前と、同等の実力を持つ美人、そして男前達を陰で支える子犬っぽい弟分(?)…。

よし、あとはお調子者の同業者(反町)がいたら完璧だな。

未登場のゼブラ…は最初吉良監督かと思ったけど、「秩序を乱す」という点で大空翼ではないかと(笑)

うう、どれもコレも同人だ…。(すみません、コレで青春時代を過ごしちまったもんで、もう抜けられないんですよ(^^;))

 

…でもトリココには萌えないです(^^;)←過去がバレる(^^;)