水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

翻訳できるの?

先日見た特番で、海外向けに翻訳された日本のマンガを紹介していました。

で、その時に画面に出ていたマンガが、

 

絶望先生

 

…あのマンガって、日本の文化の風刺がメイン。あとはダジャレ的な言葉遊びと、曲解表現がメインなんだけど…。フランス人に正しく伝わっているの…?日本人でも、わかりにくいときあるのに(^^;)※ある意味褒め言葉

 

逆に読んでみたいかも、と思いました(笑)