水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

安物を買ってはいけない文房具

冬コミの新刊の原稿はシャーペン描き(ペン入れなし)でした。

 

時間がなくて、ではなく、最初から効果を狙って描きました。

仕上がってみれば、いつもとあまり変わらない仕上がりでしたが(^_^;)

 

が、いつもとあまり変わらないというのは大きな収穫でした。

鉛筆書きは、大変に心が楽なのです。

失敗してもいい。

普段の感覚で描ける。

アナログ感が好き。

 

これだけでも大きなメリットでした。

 

手順は、大雑把に書くと

ネーム(これはさすがに別の用紙にします)

(熱で)消せる色鉛筆で方眼用紙にラフ&下描き

シャーペンで清書

アイロンをかけて下描きを消す

スキャンしてPCで仕上げ

 

苦手な手順が減っただけでした。

 

とはいえ、それなりに手をかけましたよー。

清書専用の高機能シャーペン、こだわったシャー芯を用意。

シャー芯は、良いのを買ったらあまりにもかき心地が良くてビックリ。

あなどれないですね!

 

安物を買ってはいけない文房具リストが増えました(笑)

ちなみに筆頭はホチキスの芯です☆

 

鉛筆書きが気軽になって、絵とか上げる機会も増えたし、新しい作画ソフトは便利だし、今年はどんどん絵を描いていきたいです!