水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

カプセルホテル

夏コミで、有明のカプセルホテルに泊まりました。

 

ぶっちゃけ、カプセルホテルにしては高かった。(7000円超※繁盛期なので仕方ない)

でも、会場まで徒歩で行ける(ひと駅分くらいの距離)から、朝のスシ詰めラッシュを経験しなくていいから良いかな?と。

 

人生初のカプセルホテル。

1階のロッカーに大きな荷物を入れて個室に行くのですが、そこでまず迷う。

ロッカーの中に、館内着があるのですが、どこで着替えればいいの…?

ロッカーは、温泉にあるような感じで、縦に長いタイプ。

キャスター付き鞄がギリギリ入る感じ。(入らなかったらフロントで預かってもらえる)

…ここで…着替えるの?

結果としては、そこで着替えればいいみたいです。

もちろん、個室で着替えてもいいけれど、カプセルホテルですから狭いわけです。他に着替えが出来るようなプライベートな空間は無いです。着替えはさっさとロッカールームでした方が良いですね。

 

身の回りの物と貴重品だけ持って個室にGO!

3階まで階段はちょっとキツかった(^_^;)

個室は上下にあったのですが、運良く下の個室でした。

入ってみると、想像していたよりは広かったです。何というか、縦に広い。155cmの私が、普通に上半身起こして座れました。

最近はもっと広いカプセルホテルもあるみたいですが、ギリギリ許容範囲、かな。

シングルベッドひとつ分の広さなので、本当に持ち込む荷物は厳選した方がいいですね。

貴重品入れはありますが、長財布とスマホぐらいでもう一杯です。

電源はコンセントがひとつと、USBがひとつ。これはちょっと嬉しいです。

 

お風呂はシャワーのみ。

脱衣所とシャワーブース、合わせて1畳くらい。(もちろん区切る扉アリ)

シャワーヘッドも新しいし、水の勢いもいいし、十分でしたが、冬場はどうなんでしょう?

備え付けのシャンプーは、ちょっと合わなかったなー。次は自分で持って行こう。

 

寝るまでクールダウンに4階のラウンジへ。

でも、することないのでネットしてました(^_^;)

ちなみに飲食はこのラウンジでしか出来ません。冷蔵庫もないので、夏場の飲食物の持ち込みには注意が必要かも。

 

さて、寝るわけですが、さすがカプセルホテル。人の気配が無いこともない。

でもそれは、ホテルの部屋でも同じかなー。

苦手な人は寝にくいかも。

どこでも寝れる私ですが、眠りは浅かったかな。1時間に一度くらい起きてました。

 

身支度をしてチェックアウト。

皆が早いのか、私が遅いのか。ほとんど最後だったんじゃないかな(^_^;)

会場まで歩きます。

正直、タクシーで行くのも考えましたが、歩けないこともないです。

今回初めて知ったのですが、東ホール脇にもサークルの入り口あるんですね。

すぐに入れたし、階段登らないで済んだのはすごく楽だった!

逆三角の下の空間を通らずに東ホールに行ったのも初めて。

あの体力を削られるホイホイ通路を通らないのって楽! 次もこっちの入り口使おう。

 

カプセルホテル結論。

冬の様子も知りたいから、もう一度使う。

冒険は体力があるうちに、ね(^_^;)