水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

舞台化!

舞台化ですってよ…ビックリマンが。

 

無難な初期エピソードとかやるのか?と思ったら、なにやら怪しい雰囲気…。

まぁ、いいんですよ。

原作の、壮大な世界観の絵巻物なんて、舞台で表現し切れませんし。

演じる方も、演じる方のファンも世代ではないけれど、舞台を楽しみにしていらっしゃるようなので、初めての方にも楽しめる舞台にしてくれたら、それで十分です。

 

ちなみに、舞台が行われるのは、飛田さんが毎年舞台をしている品川の六行会ホール☆ 

行き方ならバッチリですぜ!(行きません)