水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

過疎ゲームで必死か

某アニメベースのスマホゲームをちまちまプレイして、ついにやることが殆ど無くなりました(笑)

 

行っていない場所と、そこで得られるボーナスポイントとアイテムは全てコンプリート。

公式が一度だけした場所追加も、ここ一年はなく、やる気の無さを感じてか、某サイトのスレッドも完全停止状態。

そもそもゲームバランスが悪いので、この状態の中では何かを見出さないとやりがいは無い…。

 

唯一のやりがいだった「異様にバカ高いアイテム」も、手に入れてしまった。

さーてどうしたものか。

残すやりこみ要素は「異様にバカ高いアイテムその2」と「レベル100を目指す」くらいのもの。

レベル100は、まず無理。

残すはアイテムその2。

 

…ハイ、目指すことに決めました。

幸い、課金出来る要素はないので、コツコツやるだけなんですが。

しかし、裏技的なものを駆使しないと正直厳しい。

その方法が「スマホの電源を入れっぱなし」なのです。

電源を入れっぱなし、ではなく「ゲーム画面を出しっぱなし」なのです。

もちろん、電池を食うので充電器に挿しっぱなし。

 

この方法は、ポイント獲得まであと3000ポイント、の頃に編み出して半月ほどでクリアした方法なんですが、現時点での残りポイントは…4万弱ポイント…。

…年内でクリアは無理なんじゃね…?

 

そして問題が。

スマホが熱くなる。

仕方ないんですけどね。

なので、卓上扇風機の風が常に当たるように工夫しています。

 

…そろそろ目を覚ましたほうがいいかもしれないよね。←