水の栞

~不細工(笑)とビックリマンと飛田さんと唇柄が好きな水館久美子の日記です~

美形好きよりも条件が厳しい不細工好き

先日友人に不細工語りをしたついでに、私の好みをまとめてみようかな、と。

 

私は不細工なら誰でも好きなわけではないんです。

 

まず、大きな前提で「味方(主人公側)であること」です。

そして、「物語の初期から登場」してると、なお好み~(^^)3巻から登場のウソップは、むしろ遅いくらい(^^;)

ポイント高いのは「能力値は平凡かそれ以下(または極一点においてのみ非凡)」。コレ重要です。一点、というのはどうでもいいコトでいいんです。一番背が高い、とか、逃げ足が速い、とかそういうので十分です。

同じように「唯一の一般人」とか「なんだかんだで(作品内で)一番の常識人」なんてあったら最高です(^^)

あと「身長にこだわりはないが、デブは不可」(3次ではそんなことないですけど)、「基本、プラス思考」「男性」「天然」etc…

 

…条件多すぎですね…。どんだけ好みがうるさいんだ自分…。

もちろん、当てはまらなくても好きなキャラはいるし、けっこういいかげんな条件です(^^;)

一本釣なんて、若神子~神帝時代は腹巻釣り師でカッコよくなかった(※一般的に)ですが、その後の成長は目を見張るものがありますからね(^^)

 

あー、書いててわかったコトがある…。

天空戦記シュラト」のダンは当初敵側に居たから不細工萌えじゃなかったのかー…(^^;)

好きなんだけど不細工萌えとはチョット違うと思ってたんだよなー…。

でもダンは色々な意味で思い出深いので、忘れられないキャラです☆

 

カッコ良いキャラがダメなわけではないので、あしからず(^^;)